お財布救急隊・経営理念

関東・東海・関西でご相談を承っています!(出張相談可能)
生命保険診断のお財布救急隊
お財布救急隊HOME >> 経営理念 お財布救急隊サイトマップ
※お財布救急隊のHPが新しくなりました! 新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!
新しいHPはこちら(株)FP花園
経験豊富なFPが日本で生活していく上で知っておきたい「お金の常識」「社会の流れ」そして「イベント情報」を配信しています。
「メルマガ会員」だけの限定情報や宮本の(無料・有料)セミナーもこのメルマガでいち早く案内。
宮本の出張情報もいち早くお届けします!


詳しくはこちら!
 
ファイナンシャルプランナー・運営者情報等
ファイナンシャルプランナー ご相談終了後 アフターフォローについて
 
お財布救急隊・その他のご相談
 

■対応エリア■
北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【東京都】
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、府中市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、国分寺市、国立市、小平市、西東京市、立川市、小平市、日野市、町田市、東村山市、東大和市、東久留米市、清瀬市


ファイナンシャルプランナー・お問い合わせ

お財布救急隊「これまでの道のり」


このホームページをご覧いただいて、ありがとうございます。
少し、当事務所の沿革を書かせていただきます。
お財布救急隊は宮本が2001年7月に個人事務所としてスタートしました。ファイナンシャルプランナー事務所というのは、自分から営業をしていくような職種ではありません。
しかも、知名度もない状態で、お客さまの方から問い合わせていただくようにするのは難しいものです。 そこで自分のことを少しでも知ってもらおうと2003年1月にHPをオープンしました。
はじめは月に1〜2件問い合わせがあればいい方かなぁ、というぐらいの気持ちでしたが、現在はメルマガやホームページから新規の問い合わせだけでも月に10〜15件いただけるようになりました。
おかげさまで、面談相談のアポイントは常に埋まっている状態です。
そして、私ひとりで始めたこの事務所も、現在は、関西事務所の久保、北関東事務所の鈴木、また通信相談担当の黒田と4人のファイナンシャルプランナーが所属する事務所となりました。これまでお会いしてきた一人一人の支えがなければ、ここまでは来れなかったと思います。改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。


「よっぽどのご縁」

これは、奈良の薬師寺の大谷 徹奘氏の言葉です。
先日ある講演会で大谷氏の話を聞く機会があり、とても共感し、その意味をじっくり噛み締めています。
本当に人と人が出会うことができる確率はほんのわずかですよね。現在の日本の人口をざっくり1億2500万人だとしましょう。
そのうち半分は年齢的に出会う確率がないものとすると、日本には、6250万人の私に出会う対象者がいるわけです。広告の反響率は、よくて0.02%と言われていますから、それを厳し目に見積もって0.01%としても6250人。一生かかってもこれだけの人に出会えるかどうか。

毎日1人ずつ休まずお会いしたとしても17年の年月が掛かります。

また、このホームページの一日ヒット数は平均120ヒットです。
30日で3600ヒット。その中から月に最低10人が相談にきてくれている現状を考えると、その反響率は0.27%。これってマーケティング的にはすごい数字なんです。それでも、まず数あるメルマガの中から、私のメルマガを探し出して読んでくれていたり、数あるファイナンシャルプランナーのサイトの中から私のサイトにたどり着いてくれたり、さらにそこで興味を持って読んでくれて、さらに相談の問い合わせまでしてくれる。
これは、よっぽどのご縁がなければ、ここまでたどり着かないだろうと思うわけです。

以前の私は、仮にある人が「私の信条は『一期一会』です。ひとつひとつの出会いを大切にしています。」と言っているのを聞いても、懐疑的でした。
「本当に、すべての出会いを大切に思うことなんてできるの? 本当にこの人は心の底からそう思っているのか疑わしいなぁ」なんて、ちょっと穿った見方をしていた自分がいました。

しかし、自分がこのような仕事を始めて、お客さまからの問い合わせが少なかった時期を経て、現在たくさんの方とお会いできるようになって、本当に「一期一会」だなあ、と思っています。また、個人情報保護法が施行されて、その取り扱いが慎重にされている中で、まずはホームページの情報だけで私を信用して、個人情報を託してくれることにも、より責任も感じています。 そんなハードルをいくつも超えて、出会ったお客さまは、やはり「よっぽどのご縁」だと思って、大切におつきあいさせていただきたいと思っています。

また、ライフプラン相談や保険見直し診断後には、希望者には保険の手続きをしています。その関係で、時には、私を通して保険に加入した人が入院をされたりして、保険会社に給付の手続きをすることもあります。このような病気や怪我のような場面時にも信頼されてられるということで、さらに責任を強く感じています。

「保険なんてどこで入っても一緒でしょ」と思っている人にとっては、たいしたことではないかもしれませんが、個人情報が重要になればなるほど、どこに相談するか、どこを選ぶかが重要になってくると私は考えます。

「自分のところが一番だ!」とまで自惚れてはいませんが、自分を信用してくれたお客さんにとっては、最善のサービスを提供して行きたいと思っています。



「日本一を目指します」

私は、自分でいうのも何ですが、経営者として大成功はできないだろうなぁ、と思っています。
というのは、他人からみれば儲からないような仕事も引き受けたり、経営的には非効率なこともずいぶんしているので・・・。

ですから、いわゆる大成功というか、誰もが認める成功者にはなれないだろうと思っています。
だけど、自分がいろんな人の依頼を受けてここまでやってこれたのは、そのようなサービスを必要としている人がいるからで、それをやれることが自分の存在価値なのではないかな、と思っています。

そして何よりも誰もやらないこと(やっていないこと)を自分がやることがとても好きな自分がいます。
お財布救急隊は、費用に対する満足度では日本一を目指そうと思っています。高い料金で満足させるのは当たり前。
誰でも相談しようと思えばできる金額で、十分満足してもらえるサービスを提供することを大切にしたいと思っています。

うちはそんなに大所帯ではないので、相談を受けていただいた後も、担当者が ひとりひとりのことを把握しています。
たとえば、学校の担任が生徒ひとりひとりの特徴を覚えているように、○○さんといえば、「あぁ、あの△△にお住まいのあのご家族だな」というような具合です。それが満足頂けるサービスにつながると思っています。

経営用語にスパンオブコントロール(統制範囲)という言葉があります。これは、自分がみれる範囲は決まっている、制限があるということです。
私たちは、そこを越え過ぎないないように、少しずつ着実に、身の丈にあったサービスをしていきたいと思っています。
お財布救急隊 代表 宮本久史

ファイナンシャルプランナー・お問い合わせ

生命保険診断  |  損害保険診断  |  ライフプラン  |  ライフプランプレミアム  |  住宅ローン相談
経営者向けコンサルティング  |  ご相談者の声
〒262-0021 千葉市花見川区花園町36-1 オリジン宮本101
Tel.043-274-3230 FAX.043-274-8581
お財布救急隊 All Right Reserved.
ファイナンシャルプランナーお財布救急隊・24時間お問い合わせ ファイナンシャルプランナー・お財布救急隊